最近ホルモンバランスが崩れてきたこともあり低用量ピルを服用しはじめました。

最初は、毎日決まった時間に服用をすることがめんどくさいと感じていましたが今は飲みなれてきて生活習慣の一部となりつつあります。

まだ飲み始めて数日ですが効果が出てきなような・・・
食生活も改善してきているせいでしょうかお肌の調子がすごくいいです。

これについての詳細はこちらの記事にて掲載しています。

↓↓↓↓

続けることが大切

低用量ピルは女性ホルモンであるプロゲステロンを少量含んでいるのでバストアップや悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やしてくれる効果もあるのだとか。他にも生理の周期を整えてくれたり、ニキビが出来にくくしてくれたり、生理痛を改善させてくれるそうです。

優秀すぎます。

じつはこの多くは生理に関係していると言われていて、生理周期が整うと生理痛やニキビといった女性が悩む原因は生理が根本的な理由のようです。なので生理不順が治ることでだいたいが解決されるのだとか。

低用量ピルの服用とダイエットを並行しておこなっているので女性らしい体にもどれたらという気持ちです。
そして長期の服用によっては子宮内膜症や卵巣がんといった女性特有の病気にも効果があるというのです。
予定を書き込む手帳
私が一番うれしい効果としては生理によって行事ごとや旅行の計画が立てやすいということ。「生理が来たからと温泉に入れない」なんてことが無くなるのです。低用量ピルは生理周期をずらしたりもできるということで服用し続けていきたいです。

それに生理の時は腰が重くて動くのがしんどかったけど続けることで生理痛も緩和されてくるのだとか!

「低用量ピルって避妊薬じゃないの?!」と思っていた女性も多いと思いますがじつは女性に嬉しい効果がいっぱいだったんです。私も始めたばかりですがしばらく続けてみようかなと思っています。ダイエットにも良いみたいだし、荒れていた肌が目で見て綺麗になってきたのが効果として嬉しいです。
副作用も全然なかったですし、皆さんにも低用量ピルをおススメします。

避妊の為の働きについても低用量ピルの効果はいつからで、飲み始めから何日程度で妊娠の確率を格段に上げることができるのか知っておきましょう。

また、低用量ピルとは違い、避妊失敗時に使用するアフターピルというものもあり、そちらについても調べておいて損はありません。低用量ピルもアフターピルもすべて女性の味方です。毎日の生活やもしもの時のために万全の準備をしておきましょう。

私が参考にしたのは、ipill-information<アイピル・インフォメーション>というサイトです。