避妊特化したピル

たぶん皆さんはピルと聞くと避妊薬というイメージがあるかと思います。それにあまり皆さんピルに対して、いい印象をもっていないとおもいます。副作用を心配する女性も多いですよね。私は低用量ピルを飲んでいますが副作用がなかったです。

まあ、低用量ピルは普通のピルに比べると成分量が少なく体に負担があまり掛からないからでしょうね。

そもそもピルの成分自体が女性ホルモンで出来ているって知ってましたか。

じつはピルはホルモン剤なんですよ。ピルの主な成分は女性の体からもつくられているプロゲステロンていうホルモン。このホルモンの量が低用量ピルよりも多く含まれているのがアフターピルというピルです。

じつはこのアフターピルが避妊に特化しているピルなんです。

私は美容のために低用量ピルを飲んでいますが、低用量ピルも避妊薬ですが低用量ピルは即効性がないために緊急で避妊をしたい場合に低用量ピルを飲んでも意味がないのです。
グラスから中身がこぼれる様子
最低でも1週間飲み続けなくては効果が発揮されないそうです。

でもアフターピルは性行為が終わった後に服用するピルで避妊に失敗した時に使うお薬のようです。

精子が卵子と着床する前に妊娠を防いでくれる最終避妊薬と言っても良いでしょう。

アフターピルは別名「緊急避妊薬」と言われているようで海外でも愛用者が多いようです。

低用量ピルよりも多くのプロゲステロンが成分として入っているようなので急ぎの服用でしっかり避妊をしてくれるのだとか。

海外ではこのアフターピルを常に持ち歩いている女性も少なくないのだとか。というのも海外では知り合ったばかりの相手と行為を持つことが頻繁にあるためアフターピルを持ち歩くことで妊娠を回避する為という話も。

またレイプの被害で妊娠をしてしまわないためにもお守りとして持っておく女性もいるのだそうです。
鞄に持ち歩いているイメージ
日本とは違う価値観を持っているので驚きましたが、避妊に徹底しているなと感じました。皆さんも性行為を持つ時に妊娠を望まない場合はアフターピルを使ってみると良いかもしれません。