続けることが大切

年齢を重ねていくと、体重は落ちにくくなると言われています。

20代後半の頃から、よくその言葉を耳にして、食生活を意識しないといけないな!と思いつながらもダラダラダラダラと過ごしてしまったんです。

そして30代に突入し、転職してディスクワーク中心になったことから、体重が増えはじめたんです。

もともと編集記者や営業の仕事をしていたため、外に出て動き回っていることが多かったんです。
ついついお菓子など食べすぎることもあったんですが、健康診断などで体重に関しては普通をキープしていたし、特に意識もしていなかったんです。

そんな生活をしていたせいか、ホルモンバランスも乱れ始めてしまって・・・。
バランスを整える為に、低用量ピルを飲むようになりました。
もし、低用量ピルについて知りたい人がいましたら「女性の強い味方、低用量ピル通販」で詳細を見てみてください

そしてディスクワークになってからは、とうとう体重が急変。気付かず内に1年で、10キロ以上増えたんです。
これはマズイ!ということで、現在ダイエットに取り組んでいます。

もともとダイエット系の番組をよく見ていたので、知識としてはなんとなく持っていたんです。

そしてダイエットの鉄則は続けることにあると思っていたので、運動など辛いと感じるものは避けることにしたんです。

そして現在私が取り入れているダイエットは、3つ(毎日欠かさず行っているもの)あります。
まずは白湯ダイエットです。ヤカンで沸かしたお湯を、5分ぐらいかけてゆっくり飲むというものです。

代謝によいという情報をみて、取り入れています。白湯を飲んで不味いと感じる時は、身体に毒素が溜まっているサインらしく、最終の内は、不味く感じることが多かったです。

今はそういうとは、めったになく落ち着いて飲んでいます。ハチミツなどをいれる事もあります。

また白湯は朝に飲んでいるのですが、この白湯を飲みはじめてから起きる時間が早くなったんです。

ゆとりを持って行動できるようになり、そういう面でもよかったと思っています。

2つ目は夜にホットヨーグルトを食べるということです。
単純に、ヨーグルトを電子レンジで40秒温めて食べる!というものです。私は、ヨーグルトにハチミツをかけて食べています。
ヨーグルトにはちみつ
これにより、お通じが良くなったと思います。

夜はヨーグルト食べた後、普通に食事も取ることもあります。むしろ、食べることの方が多いです(基本3食、食べています)。

3つ目は、咀嚼回数を30以上にするのということです。これにより食事の時間は長くなりましたが、満腹感を得られるようになり、間食や暴食が格段に減ったんです。

これらのダイエットの他に駅ではなるべく階段を使う、少し遠いスーパーを使うなど、細かい運動を心がけるようにしています。

体重計に関しては性格上、毎日測るのは向いていないと判断したため、毎週日曜日に測るようにしています。

ダイエット始めて7ヶ月ほどですが、現在8キロほど落とせています。
次の健康診断までに、あと5キロ落としたいと思っているので、新たなものを取り入れていこうと思っています。

ダイエットは痩せるだけが、目的ではないと思います。
健康が大事なので、そのために痩せる必要が私にはあります。

ダイエットをはじめてから荒れていた肌も、綺麗になってきたんです。しっかりと自分の身体と向き合うことで、ケアをしてあげることを意識するようになりました。

これは、標準体重を上回ってしまったからこそ、気付けたんだと実感しています。

太ってから着れなくなった服があります。
それがついこないだ、なんとかはいる様になったんです。よかったと思いつつ、スムーズに着られる様になる日を信じて、まだまだダイエットを続けて行きます。

それに低用量ピルも毎日決まった時間に飲まなければ、意味は無いのでダイエットと同時に続けて行こうと思います。

とにかく大切なことは、続けることです。脂肪や体重が落ちにくいとかは、関係ないです。続ければ落ちていくので、諦めずに取り組んで行きたいと思っています。